FC2ブログ

TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

本業を片手にXXXを目指そうという 夢と希望と妄想のブログです。

■「俺ガイル」アニメ第3期決定に、原作者・渡航「責任、とってくださいね?」 東山奈央も「やっはろー」
https://animeanime.jp/article/2019/03/19/44167.html

<引用ここから>
3月19日、『俺ガイル』のアニメ第3期の制作が発表されました。
Twitterでは原作者・渡航先生が「皆様の愛とご声援のおかげで実現したことです!!
責任、とってくださいね?」などとツイート。
江口拓也さんや東山奈央さんら声優陣からも喜びの声が飛び交っています。
<引用ここまで>

ラノベ「俺がいる」14巻が延期されたのは最終回のネタバレ回避ってのもあるのかな。
っていうか14巻って最終巻だったんだ・・・13巻も読み終わっていないんですけど・・・(--;

とりあえず来期放映開始ってわけではないようで、とりあえず制作決定のニュースでした。
TVでやるってことでいいのかな。
単行本の数が少ないので劇場版公開というのもありかなと思ったりしてます。
3期で激しく作画崩壊して終焉ってパターンは見たくないもんね。

さて「俺がいる」1期と2期では作画がかなり変わっていることに気づいたでしょうか?
アニメ制作会社が違うんですよね。

1期アニメーション制作 ブレインズ・ベース

2期アニメーション制作 feel.

どちらも実績のある制作会社なので好みでわかれるところだと思います。
ただ1期のほうがコストがかかっていないような気がしないでもないです・・・

2期のほうが原作のビジュアルに寄せて描かれていて、
そうすると必然的に作画やアニメにかかるコストも増になるんでないかと。

だって原作は「ぽんかん⑧」さんの繊細なビジュアルだもん。仕方ない。
個人的には2期の作画のほうが好きです。

純粋に原作もアニメもいい感じに売れたので、
かけるお金にも余裕ができたんでしょうね。

ちなみにAmazonプライムなら現在無料で視聴可能です!!




「Lenovo タブレット TAB4 8 Plus 8.0」はすっかり市場が縮小してしまった7~8インチサイズの数少ない
使えるタブレットの1機種です。



正直Android8インチタブレットでほかに選択肢といえばHuawaiのMediaPadくらいしか思い浮かばないです。
GoogleがNexus7で切り開いた市場なんですけど、ここ最近いまいち盛り上がりに欠ける市場です。

スマートフォンが大画面化しているので7インチサイズのタブレットに魅力を感じないというのも理解できるんですけど、
実際問題7-8インチのタブレットは電子書籍に最適だと思うので、その一点でもわたし的には買う価値ありだと思うんです。

それはともかく「Lenovo タブレット TAB4 8 Plus 8.0」は質感も上品だし、8インチサイズの端末のなかでは
300gちょっとと軽量かつサクサク動くので非常に重宝していました。
ある1点の問題を除いて!!

実はWANが極めて不安定。
SIMロックフリータブレット端末としては致命的欠点です。

ぶっちゃけMediaPadに移行しようかと思ったりもしたんですけど、電子書籍読むだけなら我慢できなくもないか・・・と
そのまま使ってました。

去年の年末にAndroid7.1→Android8.1にアップデートが展開されて状況は一転。
WANが安定しているような気がする。。。
ちょっとした調べ物をするのにも「ネットワークにつながっていません」メッセージを見る機会が激減しました。

今日何気なく更新がないか調べてみるとアップデートが配布されていて早速適用。
今のシステムバージョンは「TB-8704X_S001022_190219_ROW」に更新されました、おお!

blog_20190323_012.jpg

何が変わったのかわからないけど、不具合の修正があったようなので「Lenovo タブレット TAB4 8 Plus 8.0」が
いっぺんに使える端末に化けたかも?!

去年の2月ごろに購入したような気がするので、使い始めてほぼ1年くらいですけど、
長く使いたいですね。



ちなみにAndroid7.1→8.1でSDカードの内容が全損しました
回避策は不明だけど、アップデートの前にSDカードを抜いておけばよかったんだろうか・・・
今となっては試すことも出来ないんで、アップデート前のバックアップの重要性を再認識しました・・・
Xiaomiのスマートブレスレットを使用して結構半年近くたつような気がします。

blog_20190320_001.jpg

結構前から睡眠計を探していて色々な製品を試してみたんですけど、
たいてい以下のいずれかが問題になります。
①うまく睡眠時間を計測できない
②正しく日本語に対応していない
③2~3日に一度は充電が必要


①については問題外なので、そういう製品をつかんでしまったら自分の不運を恨むしかないです。
Xiaomiのアプリ「Mi Fit」ではこんな感じで睡眠状況を計測してくれます。

blog_20190320_002.jpg

②についてはまあ気にする人は気にするかな。

③!!バッテリーは一番この手の製品で重要なポイント。
MiBand3は3週間近く持ちます。

ものぐさな自分には非常にぴったりな製品です。
どんなに見た目が恰好よくても2~3日毎に充電しないといけないようだと気づいたら
身に着けるのをやめてると思います。

それにしてもXiaomiの体重計をもっていれば、Mi Fitで自分の体調を完全にハンドリングできるってことなのかしら?
日本だとソニーやパナソニックあたりが参入しててもおかしくないようなヘルスケア領域だと思うんですけど、
日本は後手に回っている印象を受けますね。

ともかく!
見た目の同じような製品は沢山あるんですけど、バッテリーの持ち時間は重要なポイントだと思いました。


引っ越しして最初に思ったのが掃除の面倒くささ。
今までは一部屋だったので自分の定位置周辺だけをお掃除していればよかったんですけど、
それだと経験上汚部屋になることは確実(苦笑)

というわけで、これを投入しました。

blog_20190316_001.jpg

インターネットを介してスマホからコントロールすることもできる優れもの。
といっても分かるのはルンバがホームベースに帰っているか、力尽きているかくらい。。。
あとはいつ動かすのかスケジュールするくらいでしょうか。
まあ廉価版なので必要最小限の機能が搭載されているといった感じですね。

今のところ100%の確率でホームベースには帰れていないです。
仕方ないのでルンバを回収してごみを捨てて、ホームベースにセットするというのが日課です。

blog_20190316_002.jpg
困ったヤツですが、まあ仕方ない。

引っ越しして2週間ほどしか経ってなかったのですが、
部屋に落ちている結構な量の埃や毛を掃除してくれます。

一回の稼働時間は約1.5時間ほど。
人間が一時間半も掃除機かけ続けることを想像すると、ルンバの意義ってのが見えてくると思います。

うんうん、人間が面倒なお仕事をロボットがしてくれるというのはありがたいことです。
たしかどこかのサイトに説明があったんですけど20畳程度はお掃除頑張ってくれるとか。

実際、掃除しているところを見ていると結構な範囲を縦横無尽に掃除してくれます。
毎日動かしていたのですが、最初に動かしたころと比較すると収集する埃の量が減ってきているので
月、水、金のお昼に動かすような感じでよいのかもしれんですね。



忙しくてあまりニュース見てないんですけど、気になるニュースがありました。

■イタリアが「一帯一路」覚書締結へ 中国主席訪問に合わせ
https://www.sankei.com/world/news/190309/wor1903090010-n1.html

 イタリアのコンテ首相は8日、習近平中国国家主席の今月下旬のイタリア訪問に合わせ、
 中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」に関する覚書を交わす方針だと明らかにした。
 一帯一路への参加は「わが国にとって良い機会になる」と述べた。

 コンテ氏は4月下旬に北京で開かれる一帯一路に関する国際会議に出席する意向も示した。
 地元メディアによると、欧州ではギリシャやポルトガルなどが既に中国と覚書を交わしているが、
 イタリアが一帯一路に参加すれば先進7カ国(G7)では初になるという。



「一帯一路」というのは簡単に言うと中国によるサラ金活動。
中国がインフラ整備に必要な費用や人を高利で貸し、金を返せない場合は港やらの借地権で
払わせるというえげつない経済拡大と軍事拡大の両側面をもつ施策。

EU参加国でありG7の一角でもあるイタリアがなぜこんな事になったのか・・・

イタリアの経済状況をググってみると一発でわかるんですけど、
ギリシアにつづき破綻する可能性があるといわれるほどよくないんですな。

くわえてイタリアの現政権とEUの間に溝があるらしい・・・
EUがイタリアの債権を買ってくれないとか。

EUややこしいですな。
イギリスのブレグジットに始まりEU参加国も一枚岩ではないことが隠し切れないようになってきました。
まあ別に隠してもいなかったんでしょうけど(笑)

本件が米中経済戦争へどのような影響を及ぼすのか気になります。


■【トランプ政権】イタリアの反移民政策をトランプ大統領が称賛「強い国境が必要」
https://www.sankei.com/world/news/180731/wor1807310008-n1.html

■トランプ米大統領がイタリアの債務借り換え支援を申し出-コリエレ
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-24/PDYD6N6K50XS01


現在の米政権とイタリア政権は比較的良好な関係を保っていたと思うんですけど、
一帯一路の件でどのように動くかわからなくなってきますね。