TO BE WRITER! TO BE AMBITIOUS!!

本業を片手にXXXを目指そうという 夢と希望と妄想のブログです。

携帯電話は音声通話にしか使わないんですけど?っていうユーザにば受けて売れたのが
freetel製「Simple」でした。
ニーズは予想以上にあったのかあっという間に完売してしまいました。
目の付け所はさすがだなぁと感心。

blog20170817_01.jpg
https://www.freetel.jp/product/featurephone/simple/


このコンセプトに近い端末がセイコーソリューションズからYmobile向けに販売されました。

blog20170817_02.jpg
http://www.seiko-sol.co.jp/products/simply-ym/
http://www.ymobile.jp/lineup/603si/index.html

端末の名前が「Symply」だし見た目も音声通話向けなので間違いないですね^^;
Androidベースの端末らしく通話、メール、SMS/MMS、ブラウザ、アラームといった基本機能は
備えてるようです。

実にシンプル!!
freetel製端末の上位版的なポジションかな(カラー液晶だし)
価格は新規で1万円以下らしいです(契約で色々変わってきそうなので、購入時は要注意)

セイコーという名前からモバイル端末のイメージがあまりなかったんですけど、
データ端末やPHS端末の老舗なんですね。

これをきっかけに端末事業に本格参戦してほしいです!
朝鮮半島で女性を強制連行したという故吉田清治氏の偽証を世界へ拡散した朝日新聞によって慰安婦問題は
こじれにこじれて現在に至る状況です。

そして表題は吉田氏が私財を投じて韓国の国立墓地に建立した謝罪碑を対処するため依頼を受けて現地に向かい
韓国国内に拘束されている奥茂治さんを応援する件です。

■「裁判で吉田証言の嘘訴えたい」 韓国出国禁止40日超、謝罪碑書き換えの奥茂治氏が会見
(産経ニュース 更新日時:2017.8.4 18:55)

http://www.sankei.com/world/news/170804/wor1708040023-n1.html

以下記事の引用
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した故吉田清治氏の謝罪碑を無断で書き換えたとして韓国警察に
6月に一時拘束された元自衛官、奥茂治氏(69)が4日、ソウルで日本人記者らと会見した。
出国禁止措置が40日以上にわたっているが、奥氏は略式処分ではなく、公判の場で行為の経緯と発端となった
吉田証言の嘘を訴えたいと主張した。

 「私が韓国に行けば、銃殺されてもおかしくない」

 奥氏によると、取り調べの最中、謝罪碑の撤去を奥氏に委任した吉田氏の長男に警察が国際電話をかけたところ、
長男はこう口にした。それほど、父親の嘘が日韓関係に悪影響を与えたとの“罪の重さ”を表したものだ。
だからこそ、嘘の碑文を消すために別の石板の貼り付けに踏み切った。

 奥氏が問われているのは中部、天安の国立墓地に建てた碑という「国が管理する公共物を損壊した」容疑だ。
奥氏は吉田氏が私財で建立したものであり、土地の使用料も支払われているとし、所有権は相続した長男にあると
強調。「所有権者の依頼であり、刑事罰を受ける必要はないはずだ」ともし、「韓国のものになったのなら、
経緯を説明してほしい」と訴えている。


 一般に容疑を認めれば、略式起訴され、罰金で済む事案だが、奥氏は無罪を主張し、あくまで公判に臨む構えだ。
奥氏が貼った石板は墓地の管理者側によって剥がされており、奥氏は民事訴訟で謝罪碑の完全撤去を求める意向も示した。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

奥さんがもし「国が管理する公共物を損壊した」容疑を認めれば罰金刑ですむものを、日本の名誉を
守るため謝罪碑を撤去するために公判に望もうとしている。
偽証に基づく謝罪碑撤去のため民事訴訟も行う意向も示しているとのこと。

日韓合意に基づいて日本政府が全面バックアップしても良い事案な気がするけれど・・・

以下に奥さんをバックアップする有志の面々で作成されたサイトが出来ていました。

■「慰安婦問題に独りで立ち向かう奥茂治氏を支援する会」
https://ouen-okushigeharu.jimdo.com/

韓国拘束期間に掛かる費用や、裁判費用等を踏まえ支援金の形で応援できればよいと思います。
ワタシも少額ですが支援金の形で応援させて貰います。


また8/22(火)に「奥茂治氏を励ます会」が開催するとのことです。(詳細は要領を参照)
■要領
https://drive.google.com/file/d/0B71mFKq1UtR_eWRWRTBPU3R2aGc/view

奥茂治さんを応援したい方は参加を!

たまに管官房長官の会見動画を見るんですけど、
「東京新聞」の記者が視聴者の目から見てもウザすぎる。

時間に余裕のある方は動画の真ん中あたりから見てもらえればその不快な理由が分かると思う。

■《東京新聞・望月衣塑子記者が新聞や週刊誌報道をソースにして質問をする VS あずみん》
  菅義偉 官房長官 記者会見 2017年8月4日午後


ここ最近の話かと思ったらそうでもなかった。

■《東京新聞・望月衣塑子劇場と化すw》菅義偉 官房長官 記者会見 2017年6月8日午前


パターンはこんな感じ。

東京新聞望月氏の質問→管官房長官回答
間を置かず→東京新聞望月氏の質問→管官房長官回答
間を置かず→東京新聞望月氏の質問→管官房長官回答
間を置かず→東京新聞望月氏の質問→管官房長官回答
・・・

毎回同じ内容の質問をして、少しでも差があれば粘着のように食いつこうとする意図が見え見えで不愉快。
記者会見の目的をはき違えているように見えて仕方ない。
望月記者のあたかも「国民の代表」として質問してるという言い方は大変不快。
○○学園の話はまともな情報をもとに質問しろ・・・つか、いつまでそのネタを引っ張るんだ?
アメリカと北朝鮮が極めて高い緊迫状況にある中で、優先順位をはき違えてるんじゃないかと嫌になる。
所詮ローカル新聞だからか。

いずれにしても思い出したのが下村元文科相を辞任に追い込んだ記者会見。
記者は違えど、相手を苛つかせることで不適切な発言を導こうとする意図が見え隠れしていて
メディアとしての本来のあり方を見失っているように見える。
東京新聞はいつから崩壊した民進党の代替機関になったのだろう。

ちなみに、ネットにこんな記事纏められてた。

■<腐敗>記者クラブが東京新聞に抗議?菅官房長官に食い下がった社会部記者が気に食わず「場を乱しすぎ」< 記者クラブが忖度>
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/417.html

以下記事の抜粋。
------------------------------------------------------------------------------------------
望月記者が突っ込みまくって、自分たちが全然仕事(取材)してないことが全国にばれちゃったもんだから、
それに怒って報復しようとしたんでしょうね。

権力に突っ込めない・追及できない記者なんて、全く必要ありません。記者クラブが必要ないという理由が
また一つ増えました。
------------------------------------------------------------------------------------------

アホすぎる・・・
実際の会見状況を見ずに適当書いてるんだろうな。

官邸の意向に忖度している記者クラブというのはある意味事実かもしれないですが、
記者会見場での質問のスタイルに対しては非常識としか言いようがない。
週刊誌の記事を真に受けず、一旦会見の動画を視聴して質疑を受ける側の立場に立ってみては?・・・
と思いました。
アニメ化するんじゃないかと思ってたら、やっぱりアニメ化決まってたみたい。。。
気づくの遅すぎた・・・恥ずかしい(><)

blog20170814_01.jpg
http://grisaia-pt.com/gptanime/

■『グリザイア:ファントムトリガー』アニメ化プロジェクト始動。キャラデザ・総作画監督は渡辺明夫さん
(電撃オンライン@2017年7月8日更新)
http://dengekionline.com/elem/000/001/554/1554280/

blog20170814_02.jpg
http://grisaia-pt.com/gptanime/

「グリザイアの果実」と同じくらい攻めた作品に仕上がって欲しいかな。
期待しかないですわ!

プロジェクト自体始動したばかりなので、続報に期待したいですね!





8/1に「このすば」シリーズの新刊が二冊発売されました。
今回読了したのは本編「この素晴らしい世界に祝福を!12 女騎士のララバイ 」です。

blog20170813_01.jpg
http://www.kadokawa.co.jp/product/321607000366/

異世界モノでコメディです。
主要な登場人物は公式で紹介されているとおりです。

blog20170813_02.jpg
http://sneakerbunko.jp/series/konosuba/

今回のメインヒロインはポンコツクルセイダーの「ダクネス」さんです。
メインヒロイン4人の中で一番人気がなかった可哀想な子です。
人気投票でダントツ一位の「めぐみん」に肉薄せんばかりに頑張りました(笑)

もうちょっと早い段階でカズマさんに迫っていればダクネスさんが勝利していた可能性があるものの
こればっかりは作者さんのさじ加減1つなんで仕方ない。

大貴族でありながら変態でドMで痴女、バツイチ処女という強烈な属性を持ってるダクネスの
真面目な一面を魅せつつうまく次へ繋がったと思います。

ただ一旦カズマさん争奪戦はめぐみんの勝利というところで落ち着いたようで、
もうちょっと競っても良かったような気がするんだけどしゃあない。
もうワンチャンスありそうな雰囲気は残ってるので、頑張れダクネス!って感じですね。


8/1にもう一冊このすば本が発売されてます。
「この素晴らしい世界に祝福を!エクストラ あの愚か者にも脚光を! 素晴らしきかな、名脇役」
(角川スニーカー文庫)
こちらも楽しみに読みたいと思います。


アニメブルーレイ付き版


ブルーレイナシ版


外伝同時発売!