05 2017

【映画】「貞子VS伽椰子」を見た!(笑)

「Amazon Prime Video」で「貞子VS伽椰子」視聴できたので見た。
いやーホラー好きとしては気になってたんだよねぇ(笑)
劇場公開された当時から!

夏だしね。。。いやタイトルからしてホラーとして成立しているのかも気になってたんです。

blog20170730_11.jpg

http://sadakovskayako.jp/

といってもタイトルからして発想が「スーパーロボット大戦」的というか・・・
「エヴァンゲリオン」と「ウルトラマン」を共演させてみた!・・・に近い発想というか・・・
ホラーでこんなことしていいの?ってね^^;

「貞子」に呪われた女子達と「伽椰子」に呪われた女の子達を助けるために
「貞子」と「伽椰子」をぶつけ合わせればええやんってのがストーリーです。

貞子って井戸から出てくるイメージだったんだけど、ちょっと変わってるぽい?

つか霊能者「法柳」が凄い昭和のエセ霊能力者っぽくて苦笑した。
しかも死んじゃうし・・・
いや、貞子とか伽椰子に絡む人はみんな死んでるから例外ではないんだけども。

気になったのは作中登場した霊能者「常盤経蔵」と「珠緒」(女の子)二人。
「リング」シリーズで登場してた記憶ないし、「呪怨」シリーズに登場してた記憶もない。
全部見れてるわけではないからどこかで出てたんだろか?

バケモノ同士が闘わない可能性は考えなかったんだろか^^;

でも完全にB級ホラーとして大成したなぁって感じです。
エンドロールの後までちゃんと見ないとだめですよ。
ネタバレしないようにあまり書かないですけど、思っていたよりは怖くできてました。

実際、前半の貞子のところで、リアルに宅配業者が来てピンポーンとなった時は驚いた(笑)

つか貞子の不気味さだけが一人歩きしてるんですけど、
原作「リング」「らせん」「バースディ」の三部作はホラーからSFに話が変わっていくんですよ。

原作厨というわけではないんですけど、「リング」の本当の先である「バースデイ」まで読むとアレ?ってなって
怖さとは違う楽しみ方ができるかも。

0 Comments

Leave a comment