06 2017

【ガジェット】「Fire TV Stick (New モデル)」の感想! これは良いものだ!

ネットによる動画配信サービスといえば「Youtube」「abema TV」「Amazon Prime ビデオ」あたりを視聴するのに
使用してるんですけど、「Fire TV Stick (New モデル)」はかなり優秀かも!

セットアップまでNetGearよりも楽ちん。
製品のコンセプトが違うので、一概に比較してはダメなんでしょうけどホントに楽です。

商品紹介に偽りなしです。
blog20170731_11.jpg

https://www.amazon.co.jp/Fire-TV-Stick-New-%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/dp/B01ETRGGYI

TVのHDMI端子に接続したら、リモコンで言語選択、Wifi設定くらいでおしまい。

いままで「Youtube」はPS4でTVに出力して見てたんですけど、
「Fire TV Stick (New モデル)」ならリモコンで見れます!

検索はリモコンを使った音声検索でいけちゃう。

4980円という価格も値頃です。

ホームボタンを長押しするとMiracast用のモードに変更できます。
これで最近のノートパソコンならMiracastに対応しているものが多いので、ノートパソコンの
画面をTVに出力することができるわけですな。

NetGearはそのために買ったんですけど費用対効果を考えると「Fire TV Stick (New モデル)」が
上ですわ。

「Fire TV」製品は二種類販売されているようなんですけど、4KTVでなければ「Fire TV Stick」で
いいんじゃないかなと思います。

blog20170731_12.jpg

いずれにしても、テレビ環境にあわせて選ぶがよろし。。
にしてもAmazon Prime会員は当初当日宅配のサービスだったのにビデオやら電子書籍やらサービスが
どんどん付加されて良いですねぇ。


そういや全然関係ないけどAmazonスマホ「Fire Phone」ってどうなったんだろ?^^;
そう思って調べてみたら以下の記事があった。

「AmazonがFire Phoneの後継スマートフォン「Ice」を開発中で2017年内に発売か」
(GIGAZINE/2017年06月06日 10時35分00秒)

http://gigazine.net/news/20170606-amazon-smartphone-ice/

以下記事より抜粋
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
テスト端末には5.2インチと5.5インチの2つのサイズがあって、OSはAndroid 7.1.1。SoCはSnapdragon 435で、
13メガピクセルのリアカメラ、2GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ、指紋スキャナーを搭載し、
価格は6000ルピー(約1万円)。テスト端末を触った人によれば音声認識アシスタント「Amazon Alexa」は
搭載していなかったとのことですが、発売時には対応するものとみられています。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

てっきりスマホ市場は諦めたと思ってたんですけど、
スペックはともかく価格がまた戦略的ぽいすね、虎視眈々とリベンジを検討してるっぽいです。

日本の企業でも低価格のAndroidスマホを開発して販売しているので、本気のAmazonが
どんな商品を導入してくるのか興味深いところですな。




0 Comments

Leave a comment