14 2017

【北朝鮮】北朝鮮が動いた理由と中国が動けない理由

この更新記事を書いているのは9/7なのでもしかしたら既にミサイルをどこぞにぶっ放してる
可能性もあるわけなんですけども・・・

以下あまり世界情勢に詳しくない人間の憶測混じりで書いてますんで、話半分に読んでもらえれば
良いかなぁと思う次第。


■北朝鮮について
なんで急に北朝鮮はいきなりミサイルだの核実験だのを決行する羽目になったのか?
全然日本のメディアで取り上げられなかったけれど、2017年2月に死亡した金正男の影響があったと思う。
金正男は北朝鮮に核技術を輸入していた要人だったわけで、イギリスの廃炉になった原発を
購入してたりするわけです。
金正男がいないと北朝鮮国内の核兵器開発は今後どんどん遅れていくことになるわけで、
今しかない状況だと思われます。


■中国について
金正男の人民解放軍による保護を解除したのが中国なわけです。
習近平の指示によるところなのでしょうが、1/20に解除されているのでこの日がなんの日か
調べれば意図するところは見えてくるかもしれないですね。

さて中国から北朝鮮への原油提供について国際社会でかなり批判されています。
なんで中国は北朝鮮に強い制裁を加えられないのか?

北朝鮮の核弾頭付きのICBMが中国の喉元に向く可能性があること。
原油のパイプラインを止めると再開するのが大変。
北朝鮮と中国がドンパチを始めると、西のウィグル民族等虐げられていた少数民族が
蜂起する可能性が高くなり、中国が分裂する可能性が出てくること。

いずれにしても習近平はヘタを打ったのでもうじきある全人代でどのような評価をされるのか
非常に興味深い状況にあることは間違いない。


■韓国について
完全に北朝鮮に汚染されてる状況。
文在寅大統領自体が北朝鮮新派なのでどうしょうもない。
さらに国防はアメリカのTHAAADに頼りつつ経済は中国にたよるという歪な状況。
中国からは経済圧力を受け、アメリカからは国防の圧力を受ける。
さらにココにいたって、日本は朝鮮半島有事に支援をしないという話まで出る始末。
つまり在日米軍が日本の領空を動く際には日本の許可が要るというわけで、
その許可を出さない可能性を示唆したとのこと。
韓国のなめた反日がここにきて日本に大きな影響を与えるわけですな。
メディアは何をいうか分からないが、日本人の大多数はマスコミを信じない。
強いて言えば反日難民を受け入れないように徹底的に対処する必要があると思う。

0 Comments

Leave a comment