29 2017

【読了】妹ものラノベ「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 」を読了!

そういえば、「PS STORE」では9/27まで東京ゲームショウセールしていて、
「バイオハザード7」が半額で売られてたんですよね。
今年前半でベスト盛り上がり作品のうちの一本が早くも半額セールで買えるというのは、
嬉しい反面、海外版まで購入したワタシ的にはムズムズしますけども・・・
欲しかった人は無事買えたでしょうか?^^;

さて本題、「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 」を3巻まで読了しました。
ちなみに先にいっておくとこの作品も多分アニメ化されると思う。。


blog20170929_03.jpg

http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201608imouto/

さて、感想ですけど。
ラノベ作家を目指す主人公「永見祐」とラノベ大賞を受賞した妹「永見涼花」のお話。
兄貴の祐は妹のために涼花の代わりに作者のフリをして色々こなしつつ・・・???

妹ものの作品でメジャーなものといえば「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や
「妹さえいればいい」とかなんですけど、2巻までだと物足りなさを感じていたんですけど、
3巻あたりから妙な味が出てきて面白くなってきました。

主人公は祐なんですけど、内容は妹の涼花が兄の祐を攻略しようと策を弄するものの、
メジャーな作者(のフリをする主人公)様に群がる美少女の出現にあたふたする涼花って感じです。

まだまだ登場人物のキャラクターのパフォーマンスを生かし切れていないような気もするので、
今後化ける可能性はあるかな。
妹モノは落としどころをどこにもっていくのかが気になるところですけどね。

4巻も購入予定です^^



0 Comments

Leave a comment