24 2017

【陰謀論】ケネディ暗殺事件の謎がついに公開?マジか?

選挙も終わりましたねぇ。
(この記事書いてるのはまだ日曜日で絶賛投票期間中なので結果は不明ですけど)

いずれにしても、トランプ大統領が来日した後北朝鮮問題はピークを迎えると
思われます。

そんななか全然関係ない興味深いニュースが・・・
========================================================================
■「ケネディ暗殺の謎が明らかに? 最後の機密文書をトランプ大統領が公開容認」
(産経ニュース 2017.10.22 07:00)
http://www.sankei.com/world/news/171022/wor1710220005-n1.html

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は21日、ケネディ大統領(当時46歳)が
1963年11月22日に南部ダラスで暗殺された事件に関する最後の非公開機密文書を
公開するとツイッターで明らかにした。トランプ氏が公開の是非を判断する期限が26日に
迫っていた。

 いまなお「陰謀説」を唱える研究家も存在する「世紀の暗殺事件」の記録をめぐっては、
中央情報局(CIA)のポンペオ長官が一部文書の機密扱いを延長するよう要請している
と伝えられたが、トランプ氏は「これまで得た情報から判断し、大統領として公開を
容認する」と表明した。(以下略)
========================================================================

ケネディ大統領の暗殺事件といえば様々な陰謀論があり、宇宙人問題を言及しようとして
暗殺されたというオカルトな説もあったりして興味が尽きない問題であります。

オズワルドが射殺したというのは、「魔法の弾丸」と呼ばれる無理な弾道からかなり
懐疑的な見解を持つ研究者が多いのも事実。
実態としては比較的近距離から射殺されたという見方もあるようですが。

まあ、なんにしてもこのネタでご飯を食べてる人もたくさんいるわけで、
今さら真相が公開されると別の意味で困る人がたくさん出てきそうなのも事実ですわね(笑)

今となっては歴史的なロマンすら感じる事件なので、公開されてほしい反面、
つまんない真相だったら嫌だなぁと思う複雑な思いがあったりします。

さてさてどうなるでしょう?

0 Comments

Leave a comment