29 2017

【選挙】振り返り。衆院選挙の小ネタ(笑)

選挙終わっちゃいましたね。
落選して欲しかったヤツが非礼・・・いや比例で復活してたりして気分悪いんですけどね。
それ以前に党代表のくせに小選挙区で立候補しない志井とかねぇ。。。
こいつが小選挙区でてれば比例で一人助かったんじゃないの?
党員はなんとも思わないのかな??

なんで立憲民主党が躍進しちゃうかなぁ・・・遺憾です。

さてさて、衆議院選挙の最終日前にはなんとなく結果は与党優勢な感じが見えていたわけですけど
「希望の党」の失速ぷりが半端なかったですね。
小池さんはもうオワコンかな。

まあそれはさておき、選挙といえば池上彰ですね。
相変わらずキレッキレです(笑)

=======================================================================================
■池上彰さんの「政界”悪魔の辞典”」が皮肉たっぷりでキレッキレwwwww
(はちま起稿 2017/10/22(日) 22:00)

http://blog.esuteru.com/archives/20020579.html

(前略)
【希望】
失望までのつかの間の喜び。

【リベラル】
左翼と呼ばれたくない人たちの自称。

【改憲勢力】
とにかくどこでもいいから憲法を変えたいという人もいる。

【「比例は公明党に」】
公明党に世話になっている自民党の小選挙区候補が叫ぶ言葉。

【タスキ】
誰が候補者かわからないからこれをかける。

【文春砲】
木曜に放たれる砲弾。これを食らうと政治家は立ち上がれなくなる。

【手弁当】
ボランティアで駆けつける。ポスター貼りなどやることは多い。

【当選】
月額129万4千円、期末手当約635万円、文書通信費月額100万円もらえます。
(略)
=======================================================================================

テレビ東京じゃないと出来ない内容ですね^^;

おまけに、もうひとつ!
コレはアホな芸人の炎上商法です。
=======================================================================================
■村本大輔「興味もたせろ」物議呼ぶ投票行かずに持論
(日刊スポーツ 2017年10月23日17時47分)

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710230000546.html

ウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)が、今回の衆議院選挙の投票に行かなかったことを明かし、
物議をかもしている。

村本は過去にも「投票に行ったことがない」と発言していたが、今回も23日にツイッターで
「声を大にして言う。僕は今年は選挙に行かなかった」と告白。
「全国民で選挙に行かなかったやつの方が多い。多数決の多数が国民の総意なら、選挙に興味なかった
俺たちが国民の総意」と持論を展開し、「台風の中、選挙にいかせるぐらい政治に興味をもたせろ」
と訴えた。

村本は「たった3週間でいい政党悪い政党判断できない」と投票に行かなかった有権者の思いを代弁。
自身が投票しなかった理由については「日本は病気だとして政治家は医者。薬が公約だとして、
その薬のいいことだけ教えてくれて肝心の副作用を伝えない医者をおれは信じない。
そんな怪しい医者に大切な日本を任せきれない。だから行かない」と説明した。

また「政治意識の低い有権者が悪い」という声に対し、「けど政治は民主主義、税金払ってるんだから
田舎の自分の仕事でいっぱいいっぱいで興味ない人を切り捨てるな。お笑いライブで客が少なかったら
芸人のせい。政治でタチの悪いのはチケット代はライブにこなくても取ってるということ」と異議を唱えた。
=======================================================================================

ウーマンラッシュアワーの村本大輔はAbemaTVの番組でMCをやってる人です。
地上波でどんな番組に出てるのかは知らんです。
番組中それらしく持論を語るも間違っているときは隣のアナウンサーが上手く纏めてくれるので成立している
感じが無きにしも非ず。
こいつの出演している番組に沢山政治家出てるハズなんだけど、「台風の中、選挙にいかせるぐらい
政治に興味をもたせろ」って・・・こいつ興味ないのに、マジメな顔してコメントしてたんだなぁ。
こいつこそ視聴者をバカにしてると思うんだけど、いかが。
しゃべりが上手なわけでもなく、面白いわけでもなく、なんで番組で使ってるだろ??

さて最後に一つ。
=======================================================================================
■18・19歳、自民に4割傾く 立憲民主は高齢層支持多く
(日本経済新聞 2017/10/22 23:00)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22561000S7A021C1EA2000/

今回の選挙は2016年施行の改正公職選挙法で選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に下げてから
初の衆院選だった。出口調査で18~19歳の有権者にどの政党を支持するか聞くと、39.9%が自民党と答えた。
希望の党が10.7%で続いた。若年層の多くが自民を支持する傾向が浮き彫りになった。
(中略)
立憲民主は60代の17.8%が支持するなど高齢層の支持率が高かった。最も高かったのは60代。70歳以上が
16.7%とそれに次いで高かった。10~30代ではいずれも10%を下回り、高齢層ほど支持を集める傾向が
強かった。共産も高齢層のほうが若年層より支持率が高かった。
(以下略)
=======================================================================================

自民党支持者に18歳19歳が多かったというのは面白いですね。
一時期世を賑わしたSEALDsみたいな連中に感化されることはなかったってことでしょうか。
まあ、感化されないわなぁ・・・(苦笑)
ネットから情報を得られる世代はマスコミの偏向報道にうんざりしてるわけでねぇ。

立憲民主の支持層は1960年-1970年代の安保闘争時代に学生だった方々でしょ。
どういうことかといえば学生運動全盛期に左派あるいはそうした活動してた方々が立憲民主に流れた結果のようです。
三つ子の魂なんとやらですねぇ。

立憲民主なんて菅直人内閣時代の連中の集まり。
また暗黒時代を望むのか・・・若かりし頃の記憶は覚えているが、つい数年前の記憶は忘れるという年寄りに
ありがちなアレですな。

選挙が終わったので、緊迫する北朝鮮情勢に話題は移るはずです。
年末に向けて一つ目の山場になりますけど、保守系の政党を応援したいです。

0 Comments

Leave a comment