FC2ブログ
01 2018

【陰謀】現愛媛県中村知事の不可思議な政権攻撃

モリカケと呼ばれて一緒くたにされているけれど、
まず、森友学園問題は既に安倍首相が関与していないことが明らかになって維新を除く
野党は無駄に費やした時間をどう責任取るつもりなんでしょうね。

是非森友学園の隣にある野田中央公園と辻元清美議員の関係や生コン問題ともに綺麗にして
欲しいですね。

さて加計学園・
愛媛・今治市での獣医学部新設に関わる件ですが、これも概ね解決しています。

■加戸守行前愛媛県知事、ネット番組での発言全文(中)「100万円の献金であんなに義理堅く働く先生は自民にいませんね」
(産経新聞 2018.5.23 21:28)
https://www.sankei.com/politics/news/180523/plt1805230050-n1.html

国会で加戸前愛媛県知事が「歪められた行政が正された」という証言をしたのに、朝日と毎日は
一切取り上げず風俗官僚の前川某さんの意見ばかり記事にして問題になったわけですけど。
ネット番組で一歩踏み込んで加戸前愛媛県知事が興味深い発言をしていたようです。

引用
<加戸守行前愛媛県知事「少しじゃなくて、大幅に動いたんです。これは1、2年中にできるなと思ったら、
民主党獣医師議員連盟ができて、そして玉木雄一郎先生とか福山哲郎先生とか、めぼしいところに100万円
ずつ政治献金が行ったら、とたんにブレーキがかかっちゃって。今でも国会で追及の先頭に立たれているから、
100万円の政治献金があんなに義理堅く働かれる先生ってのは自民党にはいませんねぇ」>


要するに民主党政権時代に動いていた加計学園獣医学部新設の方針は玉木雄一郎議員と福山哲郎議員は
日本獣医師会からそれぞれ100万円の献金を受けてとって、途端に獣医学部新設の動きにブレーキがかかったと
いうわけです。

旧民主の玉木雄一郎議員と福山哲郎議員が加戸前愛媛県知事の発言のとおり特定の団体が利するように国会答弁を
行ったのであればあっせん利得罪、あっせん収賄罪などの疑惑があるわけで、まずは自らの潔白を証明する必要
があると思います。

というか今の野党は他にもきな臭い人が多いように思います。
・多重国籍疑惑の蓮舫さん
・ガソリーヌ山尾さん
・生コン疑惑辻本さん
・革マル疑惑の枝野さん

そして彼らの考え方でいくとなかったことの証明をする必要があるので是非身の潔白を明らかにして欲しい
ですね(悪魔の証明かな?)


■立憲民主と国民民主、加戸守行前愛媛知事に法的措置検討 「献金契機にブレーキ」発言
(産経新聞 2018.5.24 19:13)
https://www.sankei.com/politics/news/180524/plt1805240026-n1.html

さてタチが悪いのは、玉木雄一郎議員と福山哲郎議員が加戸守行前愛媛知事を名誉毀損で訴えるというのです。
都合の良いときだけ権利を主張する左寄りのゴミ議員です。
18連休している暇に公開討論でもなんでもすればよかったのにね。

朝日新聞が小川榮太郎を訴えたのと同じような構図です。


さてさて愛媛県中村時広現知事が突然公開した文書には<安倍首相が2015年2月に加計学園理事長と面談し、
獣医学部構想の説明を受けたと記されていた。>


首相の動静は記録されていてメディアにも公開されているわけですけど、少なくともその中には面会の記録はない
わけです。また非公式に面会したのでは?と一部のメディアが報じていたわけですけど先日加計学園側が
コメントを発表しました。

■加計「首相との面会なし」「担当者が愛媛県に誤った情報を伝えた」 学園が面会否定のコメン
(産経新聞 2018.5.26 20:09)
http://www.sankei.com/politics/news/180526/plt1805260014-n1.html

引用
<学校法人「加計学園」は26日、愛媛県今治市への獣医学部新設に関し、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が
平成27年2月に面会したとの記載がある同県の新文書について「当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の
面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えた」とのコメントを発表した。両氏の面会については、首相も
学園側も事実を否定していた。

 学園側は、誤った情報を伝えた理由について「獣医学部設置の動きが一時停滞していた時期であり、何らかの打開策
を探していた」と説明。その上で「担当者の不適切な発言が関係者の皆さまに迷惑を掛け、深くおわびする」と陳謝した。

 県の新文書によると、県職員が27年3月3日に学園関係者との打ち合わせの際、学園側から「2月25日に
理事長が首相と15分程度面談した」との報告を受けた。加計氏は「今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の
獣医学教育を目指す」などと説明し、首相は「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたと記されている。

 県は今月21日、新文書を国会に提出した。ただ、首相は22日の衆院本会議で、新文書にある加計氏との面会について
「ご指摘の日に理事長とお会いしたことはない」と否定していた。>


というわけで面会した方も面会に応じた方も否定しました。

■加計学園問題の対応で波紋…中村愛媛県知事の自民との深い因縁 「国政転出」噂も
(ZAKZAK 2018.5.26)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180526/soc1805260002-n1.html

引用
< 「県は正直だ。県民から預かる税金約30億円を(補助金として獣医学部に)出す以上、クリアにしないといけない」>

県知事は正直であるべきと同時に県側に最大限のメリットがあるように動くべきもの。

加計学園の獣医学部新設は愛媛県の長年にわたる悲願であったはず、
にも関わらずなぜ中村知事は状況を混迷させるような文書を提出したのか?

誰がメリット/デメリットを受けるのか整理すると興味深いです。

愛媛県:マイナス
加計学園:マイナス
与党:マイナス
野党:プラス

ぶっちゃけ玉木さんの政党あたりから次期の国政選挙で出るんじゃないでしょうか。


0 Comments

Leave a comment