FC2ブログ
30 2018

【MVNO】mineoからお引っ越し

ソフトバンク回線を借りたMVNOは日本通信をはじめいくつかあるわけですが、
mineoがとうとう9月からドコモ、AU、ソフトバンクの3キャリアを扱うことを発表しました。

■業界初のトリプルキャリア!auもドコモもソフトバンクもみんな端末そのままで!
https://king.mineo.jp/magazines/special/872

ソフトバンク向けのiPhoneなんかもSIMロックを解除せずに使えるとか。
MNPしなくても自分の使いたいキャリアを使えるというのは非常によいことですね。

ワタシもAプラン(AU系SIM)からDプラン(ドコモ系SIM)に移行したことがあるので
転出、転入といった煩雑なMNPをしなくてもSIMを変更することができるのは非常に便利だと思います。
MNPの転出、転入の手続きにかかる費用もSIM変更にかかる費用だけで済むのでありがたいですね。

とはいえ価格についてはやっぱりSプランはAプランやDプランより割高です。
ソフトバンクの卸値が高いことが一番の原因なので、
mineoの努力だけでは如何ともしがたい問題なのかもしれないです。

さてさてmineoだけでなくLINEモバイルがソフトバンク回線のサービスを提供はじめたり俄かに
ソフトバンク回線が盛り上がってきました。

若干値段が高めなんですけど、まだ利用者がすくないおかげで快適な通信ができるんじゃないかと
思ったりしていますが、どうでしょうか。

特に海外のスマホは比較的にソフトバンクの周波数帯と親和性が高めな感が無きにしも非ずなので
海外から日本に来た人にとっては利用しやすい選択肢になりそうです。

ソフトバンクでiPhone使ってた人は多いと思うので、端末の割賦返済をしながらでも転出のハードルが
下がったのではないかと思います。

今後もソフトバンク回線提供サービスの認知度向上や選択した際のメリットが理解されれば
盛り上がる・・・かな(^^;

ちなみにワタシは先日、主回線をmineoから日本通信に移しました(ぉ
理由は単純です。

①昼時の通信速度が残念すぎる
②マイネ王の運営古参が卒業した
③他のMVNOと比べてそれほど安くない

①について
ドコモ回線が遅いのはどこのMVNOも同じなんですけど、AU回線もかなり遅いこと。
MVNOなので昼時は割り切って使わないようにしていたものの、不便は不便。

②について
サービス開始時のアホなノリが薄れてしまい、ここにきてサービス開始時のマイネ王の
運営さん達がみな卒業してしまったこと。
100万回線を超えるとさすがにサービス開始時のやんちゃなノリを受け入れてもらえない雰囲気が
出来てしまっているようで、もういいかなと思いました。

③について
ぶっちゃけMNOより安いけど、同じくらいの通信速度のMVNOはいっぱいいること。
毎月パケットが余っている状況なので、費用対効果を踏まえつつ。。。

そんな感じです。
3キャリア使えると分かっていたら残ったかもしれないけど、タイミングが合わず。
まあ、仕方ないです。

で、引っ越した先が日本通信のb-mobileです。

■b-mobile
http://www.bmobile.ne.jp/

MVNOの最古参でありながら、近年はパッとしない感じだったんですけど、
気づいたらb-mobileでソフトバンク回線を扱っていました。
MVNOがソフトバンク回線を使えるようになったことに大きく寄与したのが日本通信なのです!!

そんな日本通信さんは音声+1GBで「JUST FIT SIM」990円とかなり頑張った価格になっています。
(mineoの場合ソフトバンク回線で500MBコース790円+音声960円+SMS180円です)
とくに不便を感じずに使えてます。
というかそれほどパケットを使うような使い方はしていないので正直よく分からんですけど、まあ問題なし。

ちなみにタブレット用データ回線も1つ作成しました。
「190 Pad SIM」 というというMVNOをやっていた頃のFreetelが提供していたようなコースです。
タブレットをヘビーユースする人でなければ十分に使えそうな気がします。

数年後には楽天モバイルが参入してますますどうなるか分からない状況ですけど、
MVNOは今後もワクワクさせてほしいですね^^
中華フォンで機能するSIMの組み合わせとしてはソフトバンク回線とドコモ回線が確実です。
オリンピックに向けてMVNOが盛り上がりそうな予感。

0 Comments

Leave a comment