FC2ブログ
11 2018

読書】久々に今月のラノベチェックです。

ラノベから離れ気味ですけど、ちょっと面白そうな作品があったりしたのでチェックです。


■魔弾の王と凍漣の雪姫 (ダッシュエックス文庫) 文庫 2018/9/21

blog0911_001.jpg

http://dash.shueisha.co.jp/feature/madan/

<あらすじ>
「待っているわ。あなたの矢が、あの蒼氷星シズリートに届くのを」
弓は臆病者の武器。祖国でそういわれ続けてきた少年は、少女の言葉によって己の進むべき道を見いだし、
守るべきものを得た。

2年後、ブリューヌ王国はジスタートと同盟を組み、大国ムオジネルの侵攻に対し、反攻を開始する。
ヴォルン伯爵の長兄ティグルは病に伏せた父ウルスに代わり、初めての戦場へと向かった。
ムオジネルとの戦闘は順調に進んでいるかのように見えたが、奇襲を受けブリューヌ軍は戦線崩壊する。
敗走するティグルの部隊。その窮地を救ったのはオルミュッツ公国の戦姫、リュドミラだった。
二年ぶりの再会を喜ぶティグルとミラであったが、それは新たなる戦いの幕開けにすぎなかった。

竜具を授かりし美しき戦姫たちと、
歴史の闇に潜む混沌神話の時代より続く闇との戦いの火蓋が切って落とされる!!


別レーベルで刊行されていた「魔弾の王と戦姫」のパラレルワールド作品が爆誕です。
「魔弾の王と戦姫」が面白い作品でアニメ化されたりもしてるんで、
この新シリーズにも期待してよさそうです。

主人公はティグルと同じようなのですがヒロインが違います。
リュドミラという前作のメインヒロインのライバル的な女の子ですね。
どんな物語を展開するのか、全シリーズのキャラクターたちとどのように絡むのか楽しみな作品です。


■アクセル・ワールド23 -黒雪姫の告白- (電撃文庫) 文庫 2018/9/7
blog0911_003.jpg

<あらすじ>
黒雪姫の《秘密》が遂に紐解かれる――!

第四回《七王会議》の場で、白のレギオンの正体をついに暴いたハルユキたち。
しかしその代償は大きかった。黒雪姫と四人の王は、白の王ホワイト・コスモスの仕掛けた罠により、
無限エネミー・キル状態に陥ってしまう。主力を欠きながらも、レギオンマスターを救出するため、
ハルユキたちは最凶最悪のエネミー《太陽神インティ》討伐を決意する――!
一方で、己を捕らえる死の罠、そしてオーキッド・オラクル=若宮恵との思わぬ再会が、黒雪姫の心に影を落とす。
「……頼む……今夜は、私と一緒にいてくれないか」
黒雪姫の口から語られる、彼女の出生の《秘密》とは……!?


待望の新刊なんですけど、間が空きすぎてもう覚えていないんですよねぇ・・・
個人的にはSAOを終わらせてアクセルワールドに全力投球してほしいんですけど・・・
今作はスルーします。
スルーして続刊の予定が比較的早いうちにでるのであればその時購入して読みます。


■Re:ゼロから始める異世界生活17 (MF文庫J) 文庫 2018/9/25


<あらすじ>
大人気Web小説、第十七幕。

ループ、ループ、ループ。スバルの死のループが始まる。



あらすじが雑!!^^;
WEB版で読んでいるんで知っているんですけど、まあ欝な展開ですねぇ・・・

0 Comments

Leave a comment