05 2011

就職戦線異状あり!若き学生さん達へのアドバイスです。

胃で押すアミーゴ諸君お世話になっております。
そのくらい胃が圧迫されております(=▽=;

学生の皆様。
就職活動はいかがでしょうか?
リクナビには登録していますか?

昔は私も会社のリクルータとして大学へ出向いたりしていたのですが、
諸事情によりそうした活動に携わる事が出来なくなってしまいました(涙)

そこで一応大手ITソリューションベンダ(?)に所属する由納言としましては
多少なりとも学生の方々に役立つような情報を提供してみようかなぁ…とか
思った次第。

まぁ、気まぐれです(=▽=)

ちなみに私もITバブル崩壊後の氷河期世代入社組です。
けっしてバブルな世代ではございません。

以下、由納言が学生の時に考えていたことと実情です。

①大きな会社に入れば大きな仕事が出来る。
 これ、面接でも使えそうな文言ですよね(笑)
 実際、私もこれに似たような事を言った記憶があります。
 大きな会社で大きな仕事を新入社員風情が担当するというのはある意味地雷です。
 TVドラマのようにぬるい環境はあり得ません。
 上の世代は病んでいるか、リストラで辞めていくか、実質OJTや頼れる先輩など
 存在しません。 
 はっきり言いましょう、死亡フラグです。

②大きな会社に入れば給料が高い
 一年目は良いです。
 二年目の給与明細を見てびびってください。
 この国がどれだけ我々の給与からむしり取って、それを無駄に垂れ流しているか
 思い知ることになります。
 なお、大きな会社といっても会社によって給与差はだいぶんあります。
 株価が異様に低い大手は……これ以上言いません。

③外注を顎でこき使う事が出来る
 協力会社の方を外注と呼んでいる輩は害虫です。
 協力会社の方々の力なくしてプロジェクトは成功しません。

④合コンでモテモテになる
 モテる人はそもそも肩書きに関係なくもてるのです(笑)

⑤どこの部署でもハッピーになれる。
 なれません。
 金融系の部署は他の部署より致死率高めです。
 交通系もミッションクリティカルな部署に配属されると極めて危険です。
 生命保険に入ってから入社しましょう。

他にも転職ネタ、休職ネタ、人材サービスネタ色々あるのですが、
ニーズがありそうならまた書きます。

内定もらうのも大変かと思いますが、学生の皆さん、自分の本当にしたい仕事を
見つけて大手、中小に拘らずに人生の活路を見いだしてください。
健闘をお祈りいたします。

ではでは。

0 Comments

Leave a comment