13 2011

飛鳥昭雄先生の作品について語るのです。

アミーゴ諸君、お世話になっております。
ちなみに、私が使うこの『諸君』という言葉に人を見下すような意図は
含まれておりませんので、誤解無きようよろしくお願いいたします(笑)

加えて、ただいま新幹線にて移動中でございます。
ですので、誤字・脱字があったとしても華麗にスルーして頂けると
大変マイプレジャーなのです。

今日の話題は『不思議』についてです。

世の中には色々な不思議がありますよね。
例えば、UFOだとか河童だとか邪馬台国だとか(一緒くたにしていい?汗)

そんな大きな謎に挑み続けているのが飛鳥昭雄先生です。
今では南山宏先生や五島勉先生より有名になってしまった感が無きにしも非ず
なのですが……。

私は飛鳥先生が子供電話相談室にゲスト出演している当時から存知上げて
おります(笑)

飛鳥先生の提供して下さる情報について、このブログでその可否を問うなどと言う
愚行は犯しません。

だって、ブログが炎上しちゃうモノ^^;

飛鳥先生の何が凄いってもの凄い多筆(こんな単語あるのかな?)なところです。
年に4~5冊(もっと?)もの分厚い書籍を刊行しています。
しかもムーには不定期とはいえ漫画を連載していたりします。

それだけ沢山の情報を抱え込んでいると言うことなのでしょうね。
恐るべし飛鳥昭雄

加えて誰が何と言おうと我が道を貫き通すところですね。
なかなかそういうスタンスは真似できるモノではありませんよ。

ちなみに、最近発売された物部氏本も私的にはヒットでした。


これからも頑張って欲しいなぁ^^

ではでは。

飛鳥昭雄

0 Comments

Leave a comment