15 2011

近所の中華料理店に行ってきたのです。

アミーゴ諸君、おはこんばんちわ。
ご機嫌いかがでしょうか?

まぁ、このニッチなブログを閲覧できる程度にはお元気だと言うことですね。
分かりますよ。
気楽にまいりましょう。

実はデスね、ツイでは呟いているネタで恐縮なのですが……。

今住んでいる東京のアパート周辺には数軒中華料理店があるのですよ。
あの震災直後、多くの中国人の方が経営する中華料理店は閉店してしまったというのに
うちの近所のお店は商魂たくましく営業を続けていたようなのです。

で、私って奥手な方なのでなかなか一人で中華料理店には入れない人なのですね。

しかしながら、せっかく近所で営業しているわけですし一度くらい足を運んでも
良いかなぁと思ったのですよ。

で、私は取り敢えず数軒あるお店のうち一番アパートに近いお店を選びました。

店の名前は『大連』。
普通ですよね。
店主さんの故郷から名前を取ったそうです(←何故知っている?!)

入店して私の目を引いたのが『超担々麺』でした。

『超』ですよ!

店のおねぇさんが
「辛いよ~」と言ったので思わず私は。
「それでお願いします」と応えてしまいました。

いやはや、コレが失敗の始まり。
ボリュームはあって辛いのですが、麺のこしが全くなく例えようのない歯ごたえ。

ええ。

実際辛いしお腹は一杯になりました。
でも二度と行きません。

そして、この担々麺、翌日にまで引っ張るのですよ。

お腹の調子が絶不調!

ぴーぴーぴーです!
ろくなもんじゃねー!♪


たいへん恐縮ですが、もう二度と行きませんです(涙)

ではでは。

0 Comments

Leave a comment