19 2011

西尾維新先生の最近の本を読んで。。。

読書愛好家の皆様、どうもです。
毎度お世話になっております。

西尾維新先生の本に初めて触れたのは『化物語』でした。
コレは良かったです。
そういったわけで、次に手を出したのが『戯れ言』シリーズ。
コレもまあ、良かったです。
後半の異能バトルは個人的にちょっと微妙でしたけれど。
とまぁ、刊行される西尾先生の本を片っ端から購入しては
読んでいたのですが、最近ちょっと重いです。

購買層が見えないので何とも言えないのですが、
日常の社会人生活に疲れ果てた人間が読むには少々しんどい。

要は私が現実逃避したいだけなのですが、その逃げ場には
相応しくない作品が増えてきたのかなぁと。。。
『化物語』もこのシーズンで卒業しようと思います。

私の欲しているのはくだらない高度な馬鹿話なのですが。。。
なんかそういう本はないですかねぇ。。。

お勧めがあれば是非教えて下さいませ。
ではでは。

0 Comments

Leave a comment