10 2012

【読了】さくら荘のペットな彼女 他

こんばんわ。

続、ラノベ・漫画の読了分の感想をば。。。


【サクラ荘のペットな彼女】1巻~8巻
これまたタイトルから敬遠していたのですが、
ブックオフで棚に並んでいるのを見て何となく衝動買い。
アニメのほうは絶賛放映中ですが、原作のほうは薄味の青春群像劇って
感じでしょうか。
作中のキャラクター達のやり取りもテンポがよくて非常にサクサクと
読み進めることができます。
本シリーズは次巻でグランドフィナーレを迎えるようで楽しみな作品です。


【ソード・アート・オンライン】1巻
すでにアニメ化され、これまた絶賛放映中の作品ですね。
1巻で完結してしまったので次巻を購入しようとは思いませんでした。
面白い作品だとは思いますが、個人的には『アクセルワールド』の方が
好みです。
キリがいいので、今のところ続刊を購入する予定はありません。


【やはり俺の青春ラブコメは間違っている】1巻~5巻
巷では残念系ライトノベルというカテゴリで『はがない』と同じカテゴリに
されてしまっているようですが、ちょっと違う気がします。
『はがない』の主人公の小鷹君は友達が欲しいのに出来ないというキャラ
設定に対して、本作の主人公はそもそもボッチになれてしまい敢えて友達が
欲しいわけでもないわけで全く別物でしょう。
本作はギャグのセンスもなかなか尖っていてなかなかいい感じです。
アニメ化も決まっているようなので、今後の展開にも期待大です。


【ビブリア古書堂の事件手帖】1巻~3巻
ライトノベルというカテゴリに当て嵌めて良いのかな。
各巻で古書を巡る事件をビブリア古書堂の店長である『栞子さん』が
解決していく物語。
主人公は読書の苦手なバイト店員の男子(アルバイト)。ホームズで言うところの
ワトソン役ですね。
本を読む事に極度の苦手意識を持つ主人公について若干引っ掛かるところが
あるもののストーリー自体は凄く丁寧に作られているように思います。


【マルドゥック・スクランブル完全版】1巻~3巻
実は本作品は既読済みだったのですが、引っ越しの際に売却してしまった経緯が
ありました。
久しぶりに読みたくなったところで完全版が発売されているのを発見して購入。
これはあくまで個人的な感想ですが、完全版になってスピード感が失われて
しまったようなそんな気がします。
だからといって作品自体は非常に面白いので買って損は無かったと思います。


【とある飛空士の夜想曲】上下巻
架空世界のパイロットものの作品。
第二次世界大戦における日本軍の戦いを連想させる切ない物語。
ライトノベルというカテゴリにあって、これほど男臭い作品はそうはないと
思います。
無論読後に涙しました。。。
とても良い作品だと思います。



【双子と幼なじみの四人殺し】1巻~2巻
この作品はどうしても好きになれません。
後書で作者が述べていたコメントが非常に不愉快だったからです。
一作目でX人被害者が出たのだから二作目はではそれを越える被害者をだそうと
考えていたそうです。
とても発想がチープで残念に思いました。
この作者の作品は買わないでしょう。
ちなみにイラストは素晴らしかったです。



【はたらく魔王さま!】1巻~5巻
設定が非常に練り込まれているようで、専門用語が多発します。
5巻に至っては、読んでいて疲れてしまい途中で挫折しました。
世界観に共感を覚えた方であれば楽しめるかと思います。

0 Comments

Leave a comment