31 2013

【映画鑑賞@川崎】ドラゴンボールZ 神と神

チャラ!ヘッチャラ!

こんばんわ。
昨日は寒かったですね~((((;゜Д゜)))))))

久々にバイクに乗ったのですが凍える思いでした。

さて、そんな中行ってきました。
映画『ドラゴンボールZ 神と神』

CA3H0331_20130331091724.jpg

鳥山明先生がキャラクターデザインとシナリオに携わった初のDBZ映画作品だそうです。

破壊神ビルス様が気まぐれからスーパーサイヤ人ゴッドを求めて
地球へやってきてしまうのです。
その時地球ではZ戦士やその家族を招いて大々的なブルマの誕生日パーティの真っ最中。
そこから。。。


さて感想なんですが、
これまでの劇場版にあったような殺伐としたバトルとは違い、
コミカルな要素が随所に散りばめられています。
愛すべきキャラ達の総出演もさることながら、敵の新キャラも素晴らしい。
これぞドラゴンボールZって感じですね。

ストーリーはいつもどおり語るほど無く(笑)
バトルが見所の作品でしたが、人や街が破壊されまくるような作品ではなかったです。

それでも作中で一番株を上げたのはベジータだったように思います。
一時的とはいえスーパーサイヤ人3の悟空を越える様は感動!

次のZ作品があるのかどうかは分かりませんが、ハードル上がりましたね^^

0 Comments

Leave a comment