23 2013

【読書感想】おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 7

なふー。

闇に隠れて生きる~♪

今回は読書感想です。

でもあれですね、読書感想って読んだ時の精神状態にめちゃ影響を受けますね。
あの時アレ?って思った本が後で読み返してみると凄くよかったりとか。
だから本って売りづらいんですよね。。。

さて今日はコレ。

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! 7


一時期流行ったロングタイトルブームの申し子のような作品です。
でも中身はしっかりしたラブコメです。
改めて読み返してみてやっぱり好きだなぁと思いました。

そして7巻まで読んでようやく気づきました。
これって『とらドラ!』と同じケースなんだ!って。
つまり主人公とヒロインがお互いの恋愛を応援するために協定を結ぶ。
でもいつの間にか主人公とヒロインがお互いの事を意識するようになって。。。って話。
7巻まで気づかない私の鈍感さ(笑)

無論『とらドラ!』とは登場するキャラクターの個性も全く違うわけで
それ自体が本作としての独自性なので純粋に楽しめます。
本筋はきっと王道なので安心できるんでしょうね。
著者の描く嫌みのない主人公像は結構好感を持てます。

さて、本作では主人公の想い人が何故オタク嫌いなのかその謎が明らかにされ、
学園祭の最高潮の中でついに・・・!!
どうなる?! どうする?! という盛り上がり回。

今後このラブコメがどう転がっていくのか楽しみです。
ドラマCD化も決まったようで、ゆくゆくはアニメ化して欲しいですね。
コレはとても良いラブコメです。


アクセルワールドやノノメメも読了してますが感想は別途。
ではでは!

0 Comments

Leave a comment