03 2015

【評価】Windows10(テクニカルプレビュー版) on VaioX

連日のブログ更新です。
珍しいですよね、すんません。

さて1/22に前倒しでリリースされたWindows10(テクニカルプレビュー版)を
Sony VaioXにインストールしています。

このVaioXはネットブック世代の超低スペックPCで、Windows7でも結構
もっさり動作でした。
その後Windows8.1にアップグレードしたもののもっさり感は変わりなく。

いくつかの軽量Linuxをインストールして動かしてみたモノの、
動作自体はWindowsに比べて軽いモノの画面のちらつき等微妙な所も多い。

そんなわけで使い道のないVaioXにWindows10テクニカルプレビュー版を
インストールして動作検証しているのですが・・・

2014年版の方がシンプルで使いやすい。
2015年版は微妙。
スタートアップメニューの表示がダサイ。

あとVaioXにWindows10は重いです。
スペックがもう少し高ければ現役で使えたかもですが、
正直これだけもっさりしていると実用には耐えないですね。

正式リリースまでにどこまでチューニングしてくるかにもよりますが、
もうしばらく様子見ですね。

ちなみにDynabookSS RX2は2008年冬モデルなのにWindows8.1で非常に
軽快に動作しているので、スペックの問題なのでしょうね・・・

評価期間が終わったら軽量LINUXに戻しますかね・・・

0 Comments

Leave a comment