08 2015

【読了】生徒会探偵キリカ 他

ひさびさにVジャンプを買いました。
復活のFのマンガ版が連載されるという噂を聞いてなのですが。

20年前から変わらずにドラゴンボール押しなのですね^^;
ドラゴンボールとドラゴンクエストを知ってれば、
半分くらいはふわっと分かるというのは凄いことだと思います。
国民的エンターテイメントですね。


■生徒会探偵キリカ (講談社ラノベ文庫) 文庫 –
杉井 光 (著), ぽんかん8 (イラスト)

既刊の1巻~5巻まで読了してました。
バカでかい高校の生徒会メンバを中心に描かれる青春・野望もの?
ラブコメというほどラブでもないしコメディでもない。
ライトノベルというジャンルにおいては落ち着いたお話で、自分の中
でもかなり好きなタイプです。
例の騒動以降、続刊の出版も延期されていたようですが、2015年4月に
6巻の発売も予定されているようです。
待たされただけに楽しみです。


■ブラック・ラグーン 2 罪深き魔術師の哀歌 (ガガガ文庫) 文庫
虚淵 玄 (著), 広江 礼威 (イラスト, 原著)

前作の「シェイターネ・バーディ」ももちろん読了です。
でも今作の方が面白いですね。
キャラクターの視点を節ごとに変えながら話を進めることで、
そのキャラの考え方や背景が見えてきて面白いですね。
最後の最後で明らかになる罪深き魔術師の正体とは?!って所です
けど、いやいや・・・良いですよ、これぞロワナプラって感じです。
前作のあいつがまさかここんな所で・・・って気づいたときには驚くと
思います。さすがニンジャ(笑)
ブラックラグーンが好きで、虚淵作品が好きな人は必携!

0 Comments

Leave a comment