27 2016

【陰謀論】薩長同盟のなった理由について考察

大分眠い時間帯にダラダラ書いてるので、おかしな記述があったら
スルーしてくださいませm(_ _)m


■フルベツキ写真
はい、下にある武士の集合写真はなんでしょう?

フルベツキ写真

知る人ぞ知るフルベツキ写真(カラー化したもの)です。
近年で盛り上がったのは作家加治将一氏の小説『幕末 維新の暗号』ですね。





なんで有名かといえば、坂本龍馬、西郷隆盛、高杉晋作、・・・明治天皇が写っている
という説のあるちょっと曰く付きの写真だからです。

写真の真贋論争については古写真の研究家高橋信一先生がバッサリやってるので
そちらのサイトをググって調べてください。

この写真は明治天皇入れ替え説に利用されますが、関係ないです。
(写真の中央の少年が明治天皇=大室寅之輔(?)だそうです)
騙されさないようにしましょう。

こちら斎藤充弘先生の著書で写真についてかなり精緻に調査したものが以下の著書です。
もし興味があればどうぞ。




■明治天皇入れ替え説
色々な説の中で言われていることは伊藤博文が明治天皇の父親である孝明天皇を殺害、
(北朝系)明治天皇も幽閉もしくは殺害し、身代わりとして南朝系の少年を連れてきたという主旨です。

ここでいう北朝・南朝とはなんぞや?って話ですが、
1336年建武の新政崩壊以後、足利尊氏が擁立する北朝光明天皇と後醍醐天皇の南朝に別れます。
結局南朝は三種の神器を北朝に差し出し、後醍醐天皇は吉野へ都落ちして南朝は歴史の表舞台から
消えてしまいます。
ここ重要です。


■日本人の大義・玉
今でも内閣総理大臣は天皇陛下に任命されます。
かつての征夷大将軍も天皇陛下の任命あっての権力でした。
大義、あるいは御旗、玉は当時も今も極論すれば天皇陛下なんです。
今の憲法第一条もそこは抑えています。

さてさて長州にとって京都の朝廷に喧嘩を売るというのは、大義=天皇がなければ無理なんです。
というか長州以外にとっても同じで、薩摩も大義がなければ現状の幕府に刃向かう大きな行動を
とることはできない。

■北朝系天皇と南朝系入れ替わりの傍証
ここで時代はまた遡ります。
『神皇正統記』で南北朝時代に公卿の北畠親房が南朝が正当だ!って主張します。
まあ、南を支持する派閥もいれば北を支持する人も派閥もいたわけです。
いずれにせよ南朝支持派にすると北朝はニセモノで明治維新前の孝明天皇まで半帝だと
そういう考えになるわけです。
北朝系の皇室が半帝であるという傍証はいくつか見られるます。

①天皇陛下が即位される大嘗祭麁服「あらたえ」を作っているのは阿波忌部の末裔である三木家のみ
ですが、北朝時代から孝明天皇の時代まで「あらたえ」を納めていない。
➾儀式で使用する召し物を納めなかったということは三木家も北朝系天皇を正当とは認めていなかった。

②伊藤博文暗殺の安重根の裁判証言(14番)
『今ヲ去ル四十二年前、現日本皇帝ノ御父君ニ当ラセラル御方ヲ伊藤サンガ失イマシタ。
 ソノ事ハミナ韓国民ガ知ッテオリマス』

③皇居の前に南朝後醍醐天皇の為に最後まで闘い命を落とした楠木正成の銅像が明治維新以後造られた。

④京都には明治天皇の顔を知るものが少なくなかったため、東京へ奠都(てんと)した。

他にも細かいのが沢山あるようですが、割愛。
いずれにせよ効率・非効率の面だけで日本人の感情は割り切れないものがあると思います。


■まとめ
南朝吉野から長州へ南朝天皇の血を引く者を匿っていた(大室寅之輔かどうかは別)
一方西鄕隆盛は南朝後醍醐天皇側の武将の血を引いており、長州の担ぐ明治天皇になるべき少年を
共に担ぐことで薩摩は長州と共有の大義を有することができました。
両国の上層部は共有の大義を持ち、実務レベルは坂本龍馬達による経済的な連携により結果として
薩長連合をなしえたのではないかと思った次第です。


0 Comments

Leave a comment