01 2016

【オカルト】『あなたの知らない世界』と『ワタシの考える世界』


子供の頃の夏休みのお昼に放送されていたTV番組の特集に『あなたの知らない世界』ってのが
ありました。
みのもんたが司会の『午後は○○おもいッきりテレビ』で、多分みのもんたが夏休み中に
特集を組まれていたように思います。

あなたの知らない世界

視聴者から寄せられた体験を元に再現VTRを作って放送してたんですけど、怖い怖い!!
曖昧な記憶だとお盆の時期に一週間集中放送されていました。

新倉イワオ


司会をしていた新倉イワオさん2012年に亡くなっていたんですね・・・
無事あの世にわたることが出来たでしょうか。
今更ながらご冥福をお祈りします。

幽霊というものについて日本文化の観点から分析したのが宇田川敬介さん著の『日本文化の歳時記』
です。古事記や日本書紀といった日本神話から脈絡と受け継がれる日本人の幽霊観を説明している
面白い本です。



で、ここからワタシの幽霊についての思うところ。


■幽霊が出る心霊スポットについて
TV番組の心霊特集でよくあるのはカメラの調子が悪くなったり、出演者の体調が悪くなったりという
演出がよくあります。TVで扱う心霊ネタはエンターテイメントでしかないので、ヤラセである可能性は
多分にあるとお思いますが、中には実際にそうした現象が発生する場合もあるようです。

ここで興味深い記事があります。
脳に強い電磁波を受けると人は幻をみるというもの。
携帯電話のような小さな電磁波だけではなく、自然現象の中で強い電磁波が生じるような場所では
人によっては幻を見るケースもあるのではないかと思うわけです。
あと、撮影機器の調子が悪くなると言うのも電子機器であればありえる話ではないかと思います。

<参照>
10 Scientific Explanations For Ghostly Phenomena

■そもそも幽霊とはなんぞや?
幽霊というのは、一般的に亡くなった人がこの世の中に未練を残して結果として、
その姿を時々人前に出てくるという考え方が多いと思います。
貞子

ワタシは阪神淡路大震災の激震地区に実家があった関係で、家の近所にも沢山の人が亡くなっています。
実家の周辺は既に綺麗に建て直しが進み、すっかり何事もなかったかのような状態まで復興しています。
それにしても幽霊なんて出ません。
一度も目撃したことがありませんし、家族も見たことは無いと言ってます。

そもそも幽霊って亡くなった人の魂だという考え方自体実際のところ裏付けされていないです。
じゃあ、幽霊ってなんだ?って話ですけど、昔的な解釈でいけばムジナとかタヌキに化かされた可能性はない
でしょうか?

タヌキやムジナの仕業だと言ってしまうのも早計な気がしないでもないですが、
いずれにしても幽霊=亡くなった魂という根拠がないので、あらゆる可能性は排除できない気がします。

■まとめ
結局研究してるといいつつ根本的にはなにも進んでいないように思います。
まあ実在するかどうか不明なものを解析するのは困難だとは思いますが・・・数十年進歩ないですね・・・

0 Comments

Leave a comment