18 2016

【オカルト】『幽霊が見える=統合失調症』はホントなの?

Comic20161218_001.jpg


脳科学者・苫米地英人氏と、“昭和の暗黒プロデューサー”康芳夫氏の対談がTOCANAのここに掲載されて
おり興味深い話が載っていました。

http://tocana.jp/2016/12/post_11656_entry.html


4コマ漫画の中に出てくる『幽霊が見える=統合失調』説は苫米地さんの説です。

以下引用です
<引用:ここから>

苫「まずは『統合失調的なもの』があるかどうかですね。幻覚のようなものが本当に見えていたら、
  おかしいじゃないですか」

康「なるほど、幻覚を本当に“見えてる”と思ったヤツはおかしいと」

苫「この間も江原(啓之)くんと一緒にメディアで出演したけど……いい人だし彼にはかわいそうだけど、
  僕からすれば、彼も頭がおかしいんですよ」

<引用:ここまで>

江原さんのことを対談で言ってますけど、あの人は霊など見えていないです。
TV的にいうヤラセです。
それでも救われる人がいたなら、個人的にはそれで良いと思ってます。
ただヤラセをヤラセと見抜けない人は畑違いの人なんだろうなぁと思いました。。

基本的に視覚で感じ取った情報は脳内で処理されるので、存在するはずのないものが見えると言うことは
錯覚もしくは脳内で生じた幻覚だというのは正しいと思います。

ただし特定の病気と一意に紐付けて結論づけるのは、『UFOはみんなプラズマ』というトンデモ理論
と同じでしょう。

<引用:ここまで>

苫「霊は『心の迷い』『あらわれ』。だから、お父さん、お母さんが亡くなった人がそれを見るのも
  当たり前ということですよ。だって、未練があるわけだし、まとめて『心の迷い』ということ。
  逆に言えば、なんの関わりもない人の姿が見えたら頭がおかしいということ。たとえば、ここ
  (※インタビューは六本木で行なわれた)は、かつて防衛庁の跡地ですよ。いわば日本のすべての
  英霊がここにいるわけです。江戸時代からみれば、今この空間にさ、千人、万人の霊がいるわけですよ。
  そのうち、たったひとりしか見えないという方がおかしいでしょ? 見えるんだったら、全部見えろと。
  その前に、“大腸菌の霊がなんで見えないの?”って思うじゃないですか。うさぎの霊は? 人間だけでも、
  万人見えなきゃいけないし、その他の生物だったら億ですよ。大腸菌だったら“兆×兆”の世界だ。
  それが、特定の人の霊だけ見えるって、それは頭がおかしい証明なんですよ。統合失調」

康「苫米地さんからいえば、いわゆるスピリチュアリズムは、すべからく統合失調だと」

<引用:ここまで>

もっともらしいですけど、この空間に『千人、万人の霊がいるわけですよ』というのは仮定の話。
『見えるんだったら全部見えろと』ってただの難癖、全部見えたらつまんないでしょ!(笑)
『“大腸菌の霊がなんで見えないの?”って思うじゃないですか』ってのも、そもそも大腸菌のイメージを
持ってる人がいないとか、見えたとしても目のゴミと解釈したり、小さすぎて分からんとか(笑)
言い出したらキリが無いです。

色々思うところはあるんですけど、まとまらないので今日はおしまい。


0 Comments

Leave a comment