25 2016

【音楽】ASKAと違法薬物と精神疾患

米国などの医療機関ではよくあることらしいのだけれど、
精神疾患の患者が違法薬物依存症であったるするケースがあるという。

ASKA氏の生TV『ミヤネ屋』での電話出演で話していたないようを
聞く限り統合失調症の症状が顕著に出ているように思われます。
あくまで素人目なので本当のところは複数の医療機関で精緻な
カウンセリングの上で診断を下すべきだとは思います。

ASKA.jpg

ASKA氏によれば自分が盗聴されている証拠について既に抑えているとのこと。
事実であれば警察を含む第三者機関によって証拠の妥当性を調査すれば
はっきりすると思います。

また本人が今時点覚醒剤を使用していないかどうかは医療機関によって
調査すればはっきりすることです。

今回の事件の難しいところは精神疾患と薬物依存症のコンボで、
なかなか社会復帰に至るまでかなり時間を要しそうな気配を感じます。

才能のある方なので頑張って、頑張って復帰して欲しい。

0 Comments

Leave a comment