27 2016

【雑談】知られない防衛省防衛研究所のシミュレーション

中国海軍

少し前の話になるので、そろそろ忘れないように記事に
書いておいても言いかなぁと思った次第。

記事の内容に間違いがあるかもしれないし、記事の内容は疑ってかかって下さい。

今年の秋に防衛省防衛研究所の日本の南方におけるシミュレーション資料(一部)
を拝見する機会がありました。

WEBサイトで公開されている資料なのかと思いきやさにあらず。
日本の南方における防衛シミュレーションの資料だったので、なかなか怖いものが
ありました。

一定の日本領海まで中国海軍が侵攻した場合、米軍は一旦撤退するという
シミュレーション結果をその時点では出していたようです。

その後一定の領海を自衛隊は死守することで、米軍は建て直して
中国を追い返すように動くという想定だそうです。

無論米国大統領選前の前なの話なので、トランプ次期大統領がどのように動くかに
よってまた状況は変わっているかもしれません。

10月に国慶節でチャイナセブンの何人かが日本に来日したそうです。
日本の自衛隊は練度も高く、兵器も強いのでちょっかい出さない方が良いよって
チャイナセブンに言った人がいます、

彼らの回答は
『在日中国人が『ゴムボート』乗って中国海軍のスキマをちょろちょろされたとき
日本の自衛隊は攻撃できますか?』と問われたそうです。

中国共産党は戸籍のない人間は石ころと同じ扱いなので、
こういう根本的発想の違いで戦略もたれると日本は厳しいですね・・・


0 Comments

Leave a comment