13 2017

【都市伝説】「小池知事クールビズ論争に反論「28度」は科学的だ」の件

クールビズ論争なんてやってるんですな。
知らんかった・・・

記事の幾つかを引用(文章はリンク先の記事から抜粋)。
要するに冷房設定28度について見直しを求める意見が出る中で、
実は28度の設定温度は適当に決めたという話が出てしまい盛り上がってるみたい。



■クールビズ 室温、冷房28度設定は暑すぎる 異論相次ぐ
毎日新聞2017年5月11日 17時27分(最終更新 5月12日 11時54分)
https://mainichi.jp/articles/20170512/k00/00m/040/013000c

クールビズの冷房28度設定は暑すぎ? 夏場の軽装で節電を促す「クールビズ」で
室温の目安とする28度について、11日に首相官邸であった各省庁の副大臣会議で
「科学的知見で決めたのではない」「汗をかいて洗濯物が増える」などと異論が相次ぎ、
取り組みを提唱する関芳弘副環境相が「科学的に検討したい」と釈明する一幕があった。



■小池知事クールビズ論争に反論「28度」は科学的だ
[2017年5月12日16時19分]
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1822242.html
20170513_02.jpg

東京都の小池百合子知事は12日の会見で、11日の副大臣会議で、
自身が生み出した夏の軽装政策「クールビズ」をめぐり、冷房使用時の室温が
28度に設定されていることの見直しが議論になったのを受け、科学的&法的根拠
を引き合いに、正当性を主張した。



■山本環境相「28度は根拠ある」クールビズの冷房設定
毎日新聞2017年5月12日 11時17分(最終更新 5月12日 11時25分)
https://mainichi.jp/articles/20170512/k00/00e/040/262000c

夏場の軽装で節電を促す「クールビズ」の目安となる室温28度を巡り、
11日の政府の副大臣会議で「科学的知見ではない」と見直しを求める異論が
相次いだ問題を受け、山本公一環境相は12日の閣議後の記者会見で「28度には
根拠がある」と反論、問題の火消しに走った。



■わたすの所感です
個人的には議論するに値しないお題だと思う。
冷房温度の観点だけで適切な温度は科学的に決めることは難しいと思う。

著ている服装や執務エリアの湿度、環境や周りにデブな人が沢山いるとか
超過密な部屋に閉じ込められた職場環境だと28度ではダメだし。

せいぜい26度~28度と幅を持たせるとか、その程度が折衷案でしょ。
エアコン28度に設定しても室内の温度が28度にはならないし、温度調整ってむずかしいね。

■小池知事の以下の発言


また「男性は、28度では暑いと思うが、女性はオフィスでひざかけをしている。
女性は寒い。むしろ、女性に目を向けた観点で、クールビズを始めた」と、女性
を意識した政策だったと強調。



男子蔑視の施策ともいえない?^^;
とはいえクールビスの施策自体に良い政策だったと思う。
夏場の軽装が定着したおかげで随分暑苦しさはましになりました。

いずれにしても当時と職場の環境や世論も変わっているわけだからPDCAサイクル中で
適正な環境温度を模索して見直していく事自体良いことだと思うんだけどな。

【追記】
【疑似環境問題】「CO2と地球温暖化の関係」が嘘くさい件


地球温暖化とCO2の因果関係について懐疑的な意見があるのは知ってたんだけど、
以下のブログに完結にまとめられていました。


■「石井吉徳Blog: 地球は有限、資源は質が全て」
地球は本当に温暖化しているのか、その科学的データ、考察など
http://oilpeak.exblog.jp/18328015/


興味深い記事の内容は以下のとおり。

①南極大陸の氷は増加している
②米国スクリップス海洋研究所調査結果過去4000年の暑い時期と今は同じくらい
③名古屋大学小川克郎名誉教授研究結果、CO2と地球気温に因果関係がない

地球の気温は太陽の活動状況と因果関係があるって話しは聞いた事あったんですけど、
それを裏付ける結果があるようです。

そういえば、かつて人類を滅ぼすかもとか大騒ぎになったオゾンホールとオゾン層消滅の危機も今や昔。
オゾンホールの大きさが小さくなってるそうな。
しかもそれによって南半球の温暖化が加速する可能性があるとか。。。

CO2抑制が地球温暖化を抑制とか一概に言い切れないのかな。。。

0 Comments

Leave a comment