30 2017

【読書】「ゼロから始める魔法の書」読了

久々にラノベを読みました。
読書ペースはかなり落ちてますけど^^;

読んだ本はコレです。

■「ゼロから始める魔法の書」 (電撃文庫) 文庫
虎走 かける (著), しずま よしのり (イラスト)

20170630_01.jpg

読むきっかけは2017年1Qに放映されたアニメです。
表紙絵の女の子は魔女の「ゼロ」。
まあ、アニメでは可愛く描かれていて、さらにストーリーも面白くてつい原作を
まとめ買いしてしまいました。

アニメ化されたのは原作の1巻だけなので、とても原作を大切にアニメ化してます。

世界観はアニメのPVでみてください。


主人公は獣落ちした傭兵。
魔女「ゼロ」が自ら書いた「ゼロの書」探しに傭兵は巻き込まれることになる。

ゼロの書を中心に「アルバス」という魔女の小僧や魔術師「13番」の謎が絡みながら国家を揺るがす
大きな騒動に発展していく物語でした。

「ゼロ」の魅力に基本的にやられます(^^;
女の子なのか大人の女性なのか魔女だけに不明だけど、まあ可愛らしいキャラクターです。
ラノベはキャラが立ってないと、売れないと言われますけど、
本作はどのキャラも立ってますねぇ。

とりあえずまとめ買いしてしまいました。
アニメから入ることをお薦めします!
アニメの続きは2巻で読めますよ!


0 Comments

Leave a comment